ヨガセラピー9つの健康効果

アメリカの一流の医大であるジョンホプキンス医大のホームページに記載されていたヨガセラピストについての説明とヨガセラピーの9つの利点が、とてもわかりやすかったので要約します。

ヨガは、あらゆる年齢層の人々に、身体的・精神的な健康効果をもたらします。また、病気や手術からの回復、慢性的な症状を抱えている場合、ヨガは治療の重要な一部となり、治癒を早める可能性があります。

ヨガセラピストは、患者さんと一緒に、医学的・外科的治療と連携した個別のプランを作成することができます。そうすることで、ヨガは治癒のプロセスをサポートし、患者がより集中し、より少ない苦痛で症状を経験するのを助けることができるのです。

1. ヨガは体力、バランス、柔軟性を向上させます。

ゆっくりとした動きと深い呼吸は血流を良くし、筋肉を温め、ポーズをキープすることで筋力をつけることができます。

2.ヨガは腰痛解消に効果的

ヨガは、腰痛持ちの人の痛みを和らげ、運動能力を向上させるのに、基本的なストレッチと同じくらい優れています。米国内科学会は、慢性腰痛の第一選択治療法としてヨガを推奨しています。

ジョンズ・ホプキンス大学の最近の11の研究のレビューによると、ゆったりと行うヨガは、関節炎患者の関節の痛みと腫れの不快感を和らげることが示されています。

3.ヨガは関節炎の症状を和らげることができる。

ジョンズ・ホプキンス大学が最近行った11件の研究によると、ゆっくりと動くタイプのヨガは、関節炎患者の関節の痛み、腫れの不快感を和らげることが示されました。

4.ヨガは心臓の健康に役立つ。

定期的なヨガの練習は、ストレスと体全体の炎症のレベルを下げ、より健康な心臓に貢献する可能性があります。高血圧や過剰な体重など、心臓病を引き起こす要因のいくつかも、ヨガを通して対処することができます。

5.ヨガでリラックスして、ぐっすり眠れるように。

壁を背にした脚上げのポーズ

6.ヨガをすることで元気になり、ネガティブな感情が払しょくされ気分が明るくなる。

7.ヨガはストレスのコントロールに役立ちます。

米国国立衛生研究所によると、ヨガはストレス管理、メンタルヘルス、マインドフルネス、健康的な食事、体重減少、質の高い睡眠をサポートすることが科学的根拠によって示されています。

8.ヨガはあなたをサポートするコミュニティと結びつけます。

ヨガクラスに参加することで、孤独を和らげ、グループでの癒しとサポートの環境を提供することができます。

9.ヨガは、より良いセルフケアを促進します。

米軍、国立衛生研究所、その他の大きな組織が、健康管理に取り入れています。

関節炎、骨粗しょう症、バランスの問題、腫瘍、女性の健康、慢性疼痛、その他の専門分野でのヨガの効果を示す数多くの研究があります。

関連記事

  1. だれでも腹筋

  2. 肩凝りとマウスの位置、胃もたれと座り姿勢

  3. 慢性疼痛に対してヨガができること

  4. 更年期障害とヨガ

  5. 自然の摂理に寄り添うヨガ

スタジオアクセス

北浦和駅より徒歩1分のスタジオ

JR北浦和駅西口より徒歩1分

  1. 北浦和駅改札を出て左側へ進む(西口)。突き当り右側の階段を降りる。
  2. 「埼玉りそな銀行」沿いを進む。大きな道路の信号に出る手前の左側のトンボビル6F
  3. (1Fは「トンボ歯科医院」さん、3Fは「アウラ学童」さんです。)